立冬
二十四節気のひとつで11月7日頃。
冬が始まる日とされており、この日から立春の前日までが暦の上での冬。
尚、気象学的には、12月から2月までが冬。
北日本では、初雪が降り始め、関東から近畿にかけては、木枯らしが吹くようになってくる。