寒露
二十四節気のひとつで10月8日頃。
霜になりそうな、冷たい露の結ぶ頃の意味。
この頃になると、秋の長雨も終わり、秋晴れの青い空が広がる日が増えてくる。