大暑
二十四節気のひとつで7月23日頃。
1年で最も暑い頃の意味。
日本では、8月上旬頃が最も暑いことが多いが、この頃には、ほとんどの地方で、梅雨があけて、最も暑い日々の始まりと言える。