夏至
二十四節気のひとつで6月21日頃。
1年のうちで、最も昼の時間が長い日。
日の出が一番早いのは夏至の少し前の日で、日の入りが一番遅いのは夏至の少し後。