立夏
二十四節気のひとつで5月6日頃。
夏が始まる日とされており、この日から立秋の前日までが暦の上での夏。
尚、気象学的には、6月から8月までが春。
野山に新緑が目立ち始め、夏の気配が感じられるようになる。