八十八夜
立春から数えて88日目。5月2日頃。
霜の季節が終わる頃で、「八十八夜の別れ霜」と言う。
この頃に、遅霜が降りると、農作物に大きな被害が出るため、注意を促すために、暦に乗せられたと思われる。