温帯低気圧
中緯度地域に発生する低気圧で、暖かい空気と冷たい空気のぶつかりあいによって、発生する。
3000Kmから5000Km程度の広がりがあり、発生から消滅まで数日間程度。
偏西風に乗って西から東へと移動し、前線を伴っているのが特徴。
温帯低気圧に対して、低緯度地方で発生する低気圧を、熱帯低気圧という。