小春日和
11月頃の暖かな日のことを言う。
小春とは、旧暦の10月頃のことを言い、旧暦の10月は新暦の11月頃にあたることから、この頃の暖かな日を小春日和と呼ぶ。
冬を迎える準備をする貴重な日となることから、海外でも、このような日に対する呼び名がある。
アメリカでは、「インディアンサマー」、ロシアでは「女の夏」、北欧では「老婦人の夏」などと呼ぶ。