余寒/残暑
余寒は、立春以降の寒さのこと。
余寒の頃は、低気圧が周期的に通過することが多く、暖かくなったかと思うと寒さがぶり返すなどして、気温の変動が激しい。
残暑は、立秋以降の暑さのこと。
立秋前後は、平均気温が1年で最も高い頃で、残暑という言葉とは裏腹に暑さが厳しい。