地球温暖化
人間の活動により大気中の温室効果ガスが増えて、気候が温暖化すること。
産業革命以降、石油や石炭をエネルギー源として使用することによって大気中に大量の二酸化炭素が放出される一方で、森林破壊によって二酸化炭素の吸収量が減り、大気中の二酸化炭素濃度は年々、増加している。
二酸化炭素は温室効果ガスのため、二酸化炭素濃度の増加は温室効果を高め、地球の気候が温暖化することになる。
地球温暖化によって、数々の影響が懸念されている。
代表的な影響としては、
陸上の氷床が溶けることや海水温上昇による海水膨張によって海面水位が上昇し、低地が水没したり、高潮、津波の危険地帯が増える。
気温の上昇により、空気中の水蒸気量が増え、異常気象が増える。
亜熱帯や熱帯の病気、害虫などが、北上してくる。本州でもマラリアなどの危険が出てくる。
など