温室効果/温室効果ガス
大気に含まれるガスの中には、地表が冷えるのを防ぐ効果をもっている物がある。これにより、地表の平均気温が高められる効果が温室効果で、この効果をもたらすガス温室効果ガス。
地球表面は、太陽からの日射によって暖められる一方で、赤外線を宇宙空間に放射して冷えていく。
温室効果ガスは、赤外線を吸収する働きが強く、地球表面が放射した赤外線を吸収し、再び地球表面に向けて放射するため、結果的に地球表面が冷えるのが妨げられ、平均気温が上昇する温室効果となる。
温暖化ガスの主なものは、水蒸気、二酸化炭素、メタン、フロン など。
地球温暖化で、最も問題になっているのは、二酸化炭素。