異常気象
過去の平均的な気候の状態から大きくかけ離れたような気象状態。
台風や集中豪雨などのような短時間での現象から、低温、干ばつなどの数ヶ月にわたる現象など、色々な場合にこの言葉が使用されるが、厳密な定義はない。
気象庁では、「1ヶ月の平均気温や降水量が、過去30年間、または、それ以上の期間観測されたことがないほど、平年値から離れている状態。」と定義している。