五月晴れ
五月晴れは、5月の晴れのこと。
旧暦の5月は、現在の梅雨の頃にあたるため、元々は梅雨の間の晴れ間のことを言っていたが、昭和に入って新暦の5月の晴れを指す言葉として誤って使われ、現在はこれが定着している。
5月は、晴天が多いわけではないが、晴天が続きやすい傾向がある。また、気候的にも、最も過ごしやすい月で、五月晴れには、さわやかな晴れのイメージがある。
5月は、1年で最も紫外線の強い月でもある。最も太陽高度が高くなるのは6月だが、日本では梅雨の季節となり、地上に到達する紫外線は5月のが強くなる。