寒冷前線
暖かい空気に対して、冷たい空気がぶつかっていく形の前線。
冷たい空気が暖かい空気の下に潜り込むように進んでいくため、前線付近には、強い上昇気流が起きやすく、雷などを伴うことが多いが、悪天が長く続くことは少ない。
この前線が通過した後は、冷たい空気の領域に入るので、気温が下がってくる。
温帯低気圧からは、ハの字の形で、前線が延びていることが多いが、この内、左側に延びているのが、寒冷前線。