大寒
二十四節気のひとつで1月20日頃。
最も寒さが厳しい頃の意味。
実際は、この頃より少し後が最も寒くなる。