小寒
二十四節気のひとつで1月5日頃。
寒さが次第に厳しくなってくる頃の意味。
この日が寒の入りで、節分(立春の前日)までが寒の内。